NEWSLETTER

プロフィール

努力に付随する才能

1990年、バサ(グラナダ)に生まれる。11才から同地でギターを習いはじめ、ホセ・サリーナス音楽院に入学。わずか14才でソロギタリストのコンクールで優勝を手にする。

生まれ故郷のグラナダからコルドバへ移り住み、ラファエル・オロスコ高等音楽院にてフラメンコギターの学士号を取得。

フラメンコにかける想いを原動力に、ミゲル・アンヘル・コルテス、ヘラルド・ヌニェス、マノロ・フランコ、ニーニョ・プラなどに師事。

18才になると数々の国際的な賞を受賞。それと共にプロとしてのキャリアを積み始め、エル・ペレ、エストレージャ・モレンテ、アルカンヘル、トマティート、イスラエル・ガルバンなどとの共演を果たす。

音楽ディレクター兼プロデューサーとして様々なアーティストやパフォーマーとコラボレーションする他、フラメンコギターの認知度を高めたいという強い想いから、ツアーで訪れる各地でプロを対象としたレッスンやマスタークラスを開講。

ソロギタリストとして、ラ・ビエナル・デ・セビージャ、ラ・ノッチェ・ブランカ・デル・フラメンコ、フェズ・フラメンコフェスティバル、ベオグラード国際ギターフェスティバル、ラゴア・ジャズ・フェス、マルドナド国際ギターフェスティバル(ウルグアイ)など数々の大規模なフラメンコイベントに参加。

2008年、自ら作曲を手掛けた初のショーで、スペイン国内はもとより海外でも興行を展開。2013年、2作目となるショー「Siento(感情を巡る旅)」を発表し、スペインをはじめ、ヨルダン、セルビア、イタリア、中国、アルジェリア、チリ、ブラジル、ウルグアイ、日本などでツアーを行う。

現在、観客をフラメンコの魔力へと引き込むショーを伴う新作アルバム「Detrás de la Verdad(真実の裏側)」に取り組んでいる。

Premios & Reconocimientos

最優秀賞

マヌエル・カノ国際フラメンコギターコンクール(オヒハレス)
2009年

最優秀賞

全国ジュニアフラメンコギターコンクール(ハエン)
2010年

最優秀賞

クリスティーナ・ヘエレン財団コンクール ギター伴奏部門
2011年

最優秀賞

シウタット・ダ・ルスピタレット フラメンコギター国際コンクール
2011年

最優秀賞

アンダルシア フラメンコジュニアコンクール
2012年

第2位

カンテ・デ・ラス・ミナス国際フェスティバル(ラ・ウニオン、ムルシア)
2012年

最優秀賞

ビエナル・デ・ラ・オンセ「ヌエボス・バローレス2014」コンクール(グラナダ)
2014年

アンダルシア・ペニャ・フラメンカ国際連合より
優秀なフラメンコギタリストの称号を与えられる
2016年

Si continuas utilizando este sitio aceptas el uso de cookies. más información

Los ajustes de cookies de esta web están configurados para "permitir cookies" y así ofrecerte la mejor experiencia de navegación posible. Si sigues utilizando esta web sin cambiar tus ajustes de cookies o haces clic en "Aceptar" estarás dando tu consentimiento a esto.

Cerrar